下町の美容院での出来事

子供の夏休みが終わり、やっとこ久しぶりの美容院に行きました。予約もなしに、今日しか行けないと、突然思い立って行ってしまいました。
下町の美容院で初めての店舗でした。入ってみると、店員さんもお客さんも年齢層高めで、私自身は30代後半ですが、その中では断トツ若いかなと思いました。
しかし、カットとカラーだけだし、とにかくまとまりのない髪の毛をどうにかしたいので、とにかく店員さんのことは気にしていませんでした。
もちろん、担当の指名もなく、どなたでも。ということで、早速50代後半ぐらいの女性に担当してもらいました。
私は、選んでもらった雑誌に目を通していると「韓国映画観てる?」とか、「髪の毛、多いからすいたほうがいい」とか、話が止まらない模様。
最初のうちは、パワフルな店員さんだなと思っていました。そして、そのパワフルな所が最も生かされたのはシャンプーの時でした。
顔にシートをかぶせなかったので、あまりの勢いに顔に水は飛んでくるわ、たぶん洋服にも飛んでいました。さらに、おでこ半分ぐらいまでシャンプーしているようでした。
頭皮を洗う力は、ものすごく強くて、こんなシャンプー初めてでした。こんなにも濡れることがあるなんて。だんだん、面白くなってきてしまいました。
しまいには、顔を拭くタオルまで渡してもらいました。
シャンプー後、自分の顔を鏡で見たら、ほとんど眉毛は落ちていて、メイクも落ち気味でした。
カットも強烈でした。すきまくるのは、別に構わないのですが、あまりにも濡れたまま切るので、水が顔に飛びまくりました本当に濡れまくった美容院でした。
カット後は丁寧にブローしてくれ、コテまで当ててくれたことはよかったです。悪い人ではないのは会話から十分わかりました。しかし、今後もリピートするのか迷っています。笑。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *